ホームーページ開設にあたって
 どこのオフィスや、ご家庭にも必ずあり、毎日お世話になっているにもかかわらず、暮らしのなかではほとんど意識されることのないもの── その一つが浄化槽ではないでしょうか。
 浄化槽は「小さな汚水処理場」です。この浄化槽のおかげで私たちの回りの川や海が汚染から守られているのです。浄化槽に少し興味を持つと、浄化槽の驚くほど合理的で巧妙な仕組みが見えてきます。そして浄化槽は、より省エネでより環境にやさしいものへと、日々進化をとげています。

 浄化槽の性能が衰えると、それはそのまま環境破壊につながります。そのため、浄化槽の「設置者」であるみなさんがたには、法律により「浄化槽の維持管理」が課せられています。この維持管理とは具体的には、
  ・法律で定める回数の点検と清掃を行うこと
  ・その記録を法律で定める期間保持すること
  ・指定期間による検査(定期検査を含む)を受けること
 の3点です。これは違反すると罰せられる法律上の義務になっています。

 とは言え、普通の家庭やオフィスで、浄化槽を維持管理していくことは難しいことです。保守点検の作業には技術上の基準があり、この基準を守るためには専門知識や技能、経験、さらに専用の器具機材が必要になるからです。
 そのため法律では、この作業を行政が認可した「専門業者」に委託してよいことになっています。そこで私たちの出番となります。

 私たち大分浄化衛生工業所は、環境問題が今ほど重要視されていなかった昭和45年に創業されて以来37年、浄化槽の専門業者として、みなさん方のお手伝いをさせていただいています。
 一般的に、環境効果とその費用とは正比例の関係にあり、お金をかければかけるほど、環境はきれいに保たれます。その中で、いかに低コストのままで環境を最大限に守れるかというのが私たちのポリシーであり、腕の見せ所であります。
 私たちの技術が大分の環境を守っていることを、私たちはささやかな誇りに感じています。

 このホームページがみなさんと私たちを結ぶ架け橋になり、少しでも多くの方が浄化槽と環境問題に興味を持ってくださることができるなら、それに勝る喜びはありません。

有限会社 大分浄化衛生工業所
HP担当責任者 小笠原 正人


 ■ごあいさつ
 ■会社概要
 ■浄化槽のしくみ
 ■作業内容の紹介







 ■一口メモ
 ■よくある質問





 ■ご依頼までの流れ
 ■個人情報の扱い
 ■お問い合わせ